現場日誌

K様邸新築工事

2019.04.18

地盤調査の結果は、改良無し。安倍川の良質地盤で固められた場所ですが、元々は頑固な鉄骨の基礎が深くまで埋められていた土壌。

砕石をいれ、入念な転圧をかけて、基礎工事を行いました。

4/25に上棟を予定しております。

60坪近くの3階建ての建て方は、ダイナミックな上棟になることマチガイなし!2世帯を想定した可変性のある長期優良住宅がこれから立体となっていきます。


O様邸新築工事

2019.04.09

土台伏せ工事が完了しました。雨に降られても濡れないように、専用のシートで養生、さらにブルーシートで養生し、上棟の日を待ちます。

合板は、反りやすい為、極力濡れない方がベター。ひとつひとつの丁寧な現場管理で、大切に住まいを作り上げていきます。

S様邸新築工事

2019.3.18

静岡市葵区 S様邸新築工事 現在 木工事中です。

ユニットバスが設置されました。

断熱材はセルロースファイバーです。こちらは断熱・蓄熱に優れていて、湿気を吸ったり吐いたりして呼吸をする断熱材です。

下地ボードはハイクリーンボード。このボードは調湿機能がついていて、室内の湿気を吸放湿してくれます。

室内は塗り壁になるので、この断熱材や石膏ボードの性能が十分に活かされます。

K様邸新築工事

2019.03.26


静岡市葵区 K様邸 お引渡し致しました。

完成見学会を開催させていただいた折には たくさんの反響があり大好評でした。

ひとつひとつにこだわりが反映され、

建築中はお施主様ご自身もとても楽しそうに一緒につくり上げてくださいました。

天井などの見える部分にも 木がふんだんに使われた 

ぬくもりのある住まいとなりました。


N様邸新築工事

2019.03.22



静岡市葵区 N様邸新築工事 

お引渡し致しました。

お施主様ご自身がご家族の生活や家事の動線を考えられた間取りです。

しっかりとしたイメージをお持ちであったため お打合せからスムーズでした。

シンプルでシックな中にもやわらかい部分が混在する住まいとなりました。

また こちらは全館空調を採用しています。

建物の中で大きな温度差がない快適な空間となります。

                                                                                                                                                                                            ◭ PAGE TOP 

I様邸新築工事

2018.12.27



お引き渡し致しました。

完成見学会も開催させていただきましたが、玄関を入った瞬間から木の香りがすると大好評の住まいとなりました。

お施主様こだわりの空気環境にやさしい家。調湿作用のある木をふんだんに使い、また、壁紙も同じ効果のあるもので仕上げました。

見えなくなってしまう下地ボードも、ホルムアルデヒトを分解する作用があり、空気を浄化してくれます。

工事途中よりも、住み始めてから効果が体感できる住まいが出来上がりました。