木造2階建て住宅2

  West Coast Resort House-ウェストコーストリゾートハウス-



West Coast Resort House -ウェストコーストリゾートハウス-

■ 長期優良住宅  ■ 耐震等級3           

青空に映える白色の外壁に木板をアクセントとしたエクステリア。外構には、西海岸リゾートが漂うコンクリートブロックを使用し、シンボルツリーのヤシの木を植えました。雨に濡れずに洗濯物が干せるインナーバルコニー付き。バルコニーに取り付けられた手摺、そして物干しまでもオリジナルデザインのこだわり。屋外でも錆びない防錆加工し、機能的にも考えられた手摺です。


内外共に設けられた吹き抜けは、リビングそしてデッキ部分を開放的にデザイン。庭を出ると砂浜が広がっていてもいいような広々としたウッドデッキは、BBQにも夏のプールにも大活躍です。プールの時にも子供と一緒に浴びれる屋外シャワーも昨日よりデザインを重視したオーバーヘッドシャワーとなってます。

屋内の勾配天井は、夏の熱気をロフトで逃がす構造。内部にもオリジナルデザインのスチール階段、手すり。ささら桁もフラットではなく部材形状にこだわり、奥行きのあるデザインに仕上げました。

LDKとつながる和室も本格的な床の間があるものの、LDKの雰囲気と調和する洋風デザイン。目積表畳1畳分を大きくとったり、床の間の地板を床材と同じアメリカンブラックチェリーを使ったり、「和」を感じさせない和室として仕上げました。和室を間仕切る建具も開ければ完全オープンのL型ハイドア。いかにすっきり見せるか細かいディティールにもこだわりました。

洗面台もオリジナル。ハリウッドミラーのようなレトロなデザインにタイル張りの壁、キャビネットは水に強いチークを使うなど、ホテルライクなオンリーワンの洗面脱衣室です。

2階の寝室もまるで海外にいるような内装で仕上げ、非日常が日常的に暮らせるステキな住宅が完成しました。


※新しく住まいの建築やリフォームを考えられている方につき、現場のご案内が可能ですので、見学をご希望の方はご連絡ください。ただし、実際に住まわれている住宅ですので、住人の方の予定等により見学できない場合がありますのでご了承ください。


中庭のある家

          ■ 長期優良住宅  ■ 耐震等級3     

中庭のある開放的で温かみのある住宅。

中庭を中心にぐるっと見渡せ、家族の気配を感じられる間取りとなっています。

スチール階段は、明るく開放的な印象に。 中庭を見ながら2階へ上がることができます。

階段下部は家事コーナーと愛犬のゲージを置くスペース。

ワンちゃんが直接中庭に出れるように、地窓を設けるなど工夫をしています。

外装・内装ともに、色合いはシックな感じでまとめた落ち着いた雰囲気の住宅の完成です。

木を愉しむ家

モスグリーンの外壁とウッドデッキが目を引く住宅。

『木の中で暮らしたい』というお施主様の要望でした。

柱や梁などの構造材を現しとし、間仕切り兼用の目隠しは無垢の木をスリット状に並べて明るくゆるやかに空間を仕切っています。

2階のウッドデッキは約20帖の広さで憩いの場となっています。

内外装ともに木の温かみ溢れる家が完成しました。

ママ目線のかわいい家

   ■ 認定低炭素住宅  ■ 耐震等級3     

切妻屋根とウッドデッキが目を引く住宅です。

北欧風で仕上げた内部は、お施主様が選んだ照明器具(シャンデリア)と合う素敵なお部屋です。

広い2階ホールのデスクと本棚は、ご主人の書斎スペースとなっています。

子供たちとの遊び場にもなる日当たりの良い空間です。

各部屋の壁紙の張り分けが素敵な北欧風の住宅の完成です。

ルーフバルコニーのある家

        ■ 長期優良住宅  ■ 耐震等級3     

屋上に約18帖のルーフバルコニーがある住宅。

天体観測をしたり、外で食事をしても気持ちが良さそうです。

ダイニングには、子供たちが勉強や本を読んだりできるようにカウンターをつくりました。 子供たちの様子を見ながら家事が出来るので安心です。

リビングの隣にある和室は戸を引き込めば、 リビングとつながるのでみんなでくつろぐことが出来ます。

家の中央に階段があるため、階段室に開口が無く暗くなってしまいます。

床の一部に、 グレーチングをはめ込んで階段室にも明かりが入るように工夫をしました。

吹き抜けでつながる家

        ■ 長期優良住宅  ■ 耐震等級3     

敷地境界ギリギリで建物が立ち並ぶ地域に建てた住宅。

両サイドからの採光が見込めないため、リビング上部に天窓を取り付けました。

天窓から日が差し込み、明るくリビングを照らします。 

吹き抜けを見上げると2階廊下と空間がつながっています。

縦の空間を取ることで、圧迫感を感じさせない開放的なお部屋になりました。

間口が狭く、細長い敷地のため『建て寄せ工法』で施工をしました。

隠れ家のある家

敷地境界ギリギリで建物が立ち並ぶ、狭小地域に建てた住宅。

2階は屋根勾配を利用して小屋裏収納をつくりました。 

寝室とフリースペースのあるプライベート空間。子供が小さなうちはワンフロアで一緒に過ごします。

狭小の敷地ですが、縦空間をうまく利用して狭さを感じさせない設計にしました。

色を楽しむ家

飲食店を営むお施主様。店舗裏に住宅を建てました。

内装は白で仕上げ、アクセントで各部屋の一部に色を使いました。

LDKはシステムキッチンも白。照明器具の赤がアクセントになっています。 

クローゼット内部はターコイズブルーで仕上げ、パッと目を引くカラフルカラー。

遊び心ある色使いで楽しい家になりました。

光がふりそそぐ家


切妻屋根が連続するお洒落な家。

リビング上部は吹き抜けになっていて、開放的なお部屋になっています。

上階からも光が入ってくるので、明るいリビングになりました。

ホッと落ち着ける和室が2部屋あり、客間としても重宝します。

 白が似合う家


シンプルな片流れ屋根の家。夏の日差しを遮るため、軒の出を深く出しました。

内装は白を基調にし、2階フリースペースの梁も白く塗装しました。

フリースペースは将来、2部屋の子供室にする予定です。

廊下にカウンターを取り付けて、みんなの勉強スペースや家事スペースの場所をつくりました。

子育て世代のコンパクトハウスの完成です!

 アクセントカラーを楽しむ家

ボワイトとブラックのツートンカラーの家。

1階は白を基調にした内装。オープンキッチンの赤が目を引きます。

ダイニング照明はお施主様支給の花柄のペンダント照明。

2階寝室は構造材を黒で塗装し、レトロな照明器具と相性バッチリ。

子供部屋の天井は青空のクロスで、外は雨でも気分が上がりそうです。

お部屋ごとにアクセントカラーのある素敵な家が完成しました。

三角屋根の家

さつま通り沿いに建つ三角屋根の家。

仲の良いご家族が2世帯で暮らします。

交通量の多い通りなので、開口部に工夫をしております。

通りの反対側にバルコニーを設けたので、。

お互いの生活リズムで気を使うことなく暮らせる家が完成しました。

和を楽しむ家

アールを付けたポーチ壁がお洒落な寄棟屋根の家です。

リビング横の和室は、戸を開けるとリビングとワンフロアになるお部屋。

個室にもオープンスペースにもなる可変性のある和室です。

白を基調にした内装にオレンジのキッチンが目を引きます。