建て寄せの家、完成しました~ユキ・アートの今!~

新築

隣家との間にすっぽり収まった、ブルーのガルバリウム鋼板が目を引く外観。敷地をめいっぱいに使うことができるのが、建て寄せ工法の良いところです。Aさまは生まれ育った土地に、新居を建て替える形での施工。その土地特有の光の入り方などを最大限活かしたい。こんな感じで。と、ご自分で書かれたアイディアをもとに、現実的な設計をお手伝いしました。

防犯と、プライバシー保護のため小さめに作られた窓は目線より上に、あかりとりとして設置。プライバシーと明るさを両立させるつくりとなっています。

屋内に入ると、間口が狭かったとは思えない広々とした室内。ゆったりとした玄関の横にはおしゃれなアーチ壁のシューズクロークが。ベビーカーや趣味の釣り竿はここに収納できます。

天窓や高い位置の小窓から採った光で、2階のキッチンやリビングは明るく保たれ、お施主さまこだわりのスチール階段は、人気の黒ではなく白をチョイスすることで壁と調和し柔らかい印象に。隣家と近接しない3階の窓からの日差しが一階まで届く設計にこだわった作りとなっています。

お施主さまの持ってきてくださる「新居への希望やイメージ」を大切にしながら、ひとつひとつ、相談して実現していきました。

作り付けの棚は、新居に設置するテレビの寸法に合わせてレイアウト。カウンターもおしゃれな金具で支えるオリジナル仕様に。すっきりとしたデザインの勾配天井も、しっかりした梁を入れることで耐震等級3を保ちながら実現しました。