N様邸:耐震補強、してますか?一人でも安心して住める家

リフォーム

今回は耐震補強を兼ねたリフォームをなさったNさまのお宅の紹介です。
実はこちらのお宅の和室。ベランダに設置されたあかりとりのガラスブロックから雨漏りに悩まされていました。

この雨漏りで柱が腐り、湿気が好きな白アリ被害も出てしまいました。

食害にあってぼろぼろの木材を取り除き、新しい木材に変え、白アリが寄り付かないように防除剤をまきます。

柱はジャッキアップして交換。土台や柱を変えると、家が生き返ります。その後耐震設計士に計算してもらった耐力壁を配置して補強。地震に強い構造に直しました。

構造は現行基準の耐震性能を確保し、断熱性能に関してはH28年度基準の断熱施工を、一階部分とお風呂に施していきます。無断熱で寒かった家が温かくなりました。

雨漏りのひどかったベランダはしっかり防水工事を施したうえで、あかりとりのガラスブロックを残しました。

となりの和室は、寝室にリフォーム。

脱衣所のなかったお風呂は壁の位置をずらして脱衣所を確保。お風呂もトイレも新品に交換しました。

耐震性能、断熱性能を向上させ、明るいイマドキの空間に変わったNさま宅。安心して快適な生活を楽しんでいただけそうです。