1階フロアのフルリフォーム~ユキ・アートの今!~

スタッフコラム

こんにちは。静岡市の建築アドバイザー 建築工房ユキ・アートです。
6月に入り、衣替えの季節になりました。皆さん衣替えは済ましたか?梅雨の時期は冷えることもあるので長袖を全部しまうかどうか、迷ってしまいますね。

衣替えで去年の服を出してみると気に入っていたものが身体に合わなくなっていたり、色が気に入らなかったり。人は日々変化していきます。同じように家も家族構成や住む人の年齢によって、好みや使いやすさは変化していくものです。

年を経て、慣れ親しんだ家も傷んできたし、新しいマンションへ住み替えようか。
本日ご紹介するのは、迷ったけれどやっぱり住み慣れた我が家がいい。とリフォームすることにしたIさまのお宅です。

Iさまは平成5年、当社の施工で鉄骨造3階建てを新築。現在は築26年となるご自宅を手放そうかと迷っていらっしゃいました。しかし、1階部分約10坪をすっきりと、おしゃれにリフォームし、外装もやりなおすことに。

気心の知れたご近所さんと離れることなく、住み慣れた土地で過ごせるのは、引っ越すよりずっと楽ですよね。段差も減らし、将来にわたって住みやすい家に大変身。

キッチンを少し小さくし、L型からI型へ。使いにくい高い位置の収納棚は思い切ってなくし、白い壁を見せて明るい印象に。

玄関扉も、シルバーから茶色に変え、壁面、玄関のタイルともに暖かい色味に変えました。

外装も、落ち着いた暖色系にして印象がずいぶん変わりましたね。

リフォームで家はここまで変わります。
年を重ねると、流行や「我が家らしさ」は変わっていくものです。

「今の好み」とは違ってしまったあなたのおうち、あきらめる前に見直してみませんか?センスの良さと技術力で、もう一度あなたらしい家に。国土交通大臣登録の安心と信頼のリフォームはユキ・アートで。ぜひご相談ください。