ユキ・アートの施工事例「木と緑の家」~ 外観・機能性編 ~

家づくりコラム

こんにちは。静岡市の建築アドバイザー 建築工房ユキ・アートです。
今回は、ユキ・アートが実際に手掛けたお施主さまのお宅をご紹介いたします。

まずは外観です。

カラーはシックなグレー。
シャープなデザインが印象的です。

屋根外壁は、軽さや強さが特長のガルバリウム鋼板を採用。凹凸が少なく汚れも水で洗い流せるため、「外壁の藻」が心配されるような湿気の多い土地柄にもぴったりです。

写真ではわかりませんが、実は屋根に太陽光発電も載せたZEH住宅です。

===============
ZEH住宅とは、
普段の生活で消費するエネルギーと太陽光発電で創り出すエネルギーの数値の差が「ゼロ」になる、いわゆる「ゼロエネルギー住宅」のこと。
これからのスタンダードともいえる、高機能住宅を指します。
===============

このZEHに貢献しているのが、この家の大きな特徴でもある「窓」です。

このお宅のように、窓が大きく数も多いと室温が外気の影響を受けやすいように感じますが、それも心配ありません。

今回使用しているLOW-Eガラスは、ペアガラスであることはもちろん、間に金属フィルムが入っているため断熱性はバツグン!
消費エネルギーを節約することで、ZEHにも貢献しているのです。

もちろん紫外線もしっかりとカットしてくれますよ。

機能性でいうと、この洗面脱衣所に採用した「機械式換気システム」も重要なポイント!
機械式で強制的に換気をするこのタイプは、気密性が高い高性能住宅に最適なんです。

というのも、自然に取り入れた外気を排気させる従来の換気システムだと、夏は暑く、冬は冷たい外気が開いた給気口から入ってきてしまいます。

一方、この換気システムは外気と室温の中間の温度に調整した空気を取り込む「熱交換型」。換気をしても、室温は快適さをキープ。そのうえ、花粉が舞うシーズンでも、閉めっぱなしのまま換気できるので、安心してお部屋の換気ができちゃいます。

そのほか、引き戸に建て替え前のお宅で使っていた、愛用の建具を加工して再利用。
愛着のある、思い出のものを再利用できて、お施主さまも大変お喜びでした。

IGTVでは、その建具も含めもっと詳しくご紹介しています。
ぜひご覧ください。

いかがでしたか?
今回は、機能性を中心にご紹介いたしました。

次回は内観をご紹介いたします。お楽しみに!