散らからない暮らしを作る~お客様の実邸紹介(キッチン・ダイニング篇)~

家づくりコラム

こんにちは。静岡市の建築アドバイザー 建築工房ユキ・アートです。

思ったものを形にするのはとても楽しいものです。
私たちユキ・アートでも、お客さまの思い描く「理想の家」を一緒に作っていくのは本当に楽しい作業です。

今回ご紹介するのは先日ご紹介した模型のお宅の、施主さまのその後の暮らしぶりです。

「開放的な吹抜けにストレートのスチール階段をかけたい」との奥様の希望を叶えた23畳のLDK。特注の大開口サッシにはアルゴンガス入トリプルガラスを使ったため、断熱性も問題なく、ガス式床暖房も備え冬でも暖かく過ごせ、快適とのこと。

吹き抜け天井にはシーリングファンをとりつけたので暖まった空気を循環させ、家全体を温めることができます。

キッチンとパントリー、洗面室を隣接することで家事動線への配慮したため、パントリー
に冷蔵庫、ウォーターサーバーを隠すことができ、生活感のないインテリアが実現できているのが自慢だそうです。

階段下には、ピアノ置き場と宙に浮いたように見えるデザインのパソコンカウンター。
あえて隠さないことで、すっきり感を出したのが大成功。自然と風景に溶け込んでごちゃごちゃしません。

オープン階段の利点は、階段下を利用しても圧迫感がない事。作業中、お庭の緑が見えると、目にやさしくて良いですね。今回は、キッチン回りについてご紹介しました。
こちらのお宅、まだまだたくさんご自慢があるそう。
また次回ご紹介しますのでお楽しみに!