建替えて長く住むこだわりの家~見学会ありがとうございました~

家づくりコラム

こんにちは。静岡市の建築アドバイザー 建築工房ユキ・アートです。
今回は12月19・20日に開催された見学会のご報告です。
たくさんのご参加ありがとうございました。

ご夫婦でお住まいになられるYさまのお宅を、見逃した方のためにお写真多めでご紹介します。外観はインパクトある紺色ガルバリウム鋼板に木の扉のぬくもりがワンポイントの和モダン。スパッと鋭角の片流れの屋根がおしゃれです。

駐車場はゆったりと。駐車場側に掃き出し窓があるので、直接車に荷物の積み下ろしもできます。掃き出し窓から見えるのは、淡い黄緑の柔らかな黄緑の壁が美しい和室。

二間続きの和室は濃い緑の壁にひのきの無垢材で作られた地袋がステキです。緑の濃淡の壁が癒しの空間を作り出しています。

見学会のお客さまからは、カラフルな内装でお施主様の個性を表現している住まいですね。とのお声もいただきました。

奥にある隣家との間の窓は、風通しのためのもの。透明のガラスを使わないことで視線をシャットアウトしています。

玄関を入ると広々としたリビング。対面式キッチンで料理中もリビングを見渡せ、階段もリビングを通るので、別行動をしていてもお互いの存在を感じられるつくりになっています。

お互い、好きなことややるべきことに夢中になっていても、視界の端に相手がいる。それだけでなんとなく会話が生まれ、ほのぼのとした居心地の良い空気が生まれますね。

長い時間を過ごすリビングにも、隣家との間に換気のための窓を設置。
こちらも高い位置に設置してあるため、視線が気になることもなく快適です。天井に設けられた間接照明が、まるで自然光を取り込んでいるような明るさを演出し、部屋に広がりを持たせてくれています。

見学会にいらしたお客さまからはほかにも、長期優良住宅、認定低炭素住宅、BELS評価などの説明で、建物の耐久性や省エネルギー性能など少し理解できました。など、お声をいただきました。

長く快適に住んでいただくために、建築時にできることをご提案し、施工させていただく。その結果としての、長期優良住宅、認定低炭素住宅、BELS評価ですが、施工後の家ではパッと見ただけで見えるものではありません。

壁の中であったり、使っている部材であったり。一つ一つ選んできちんと施工するから得られる快適さです。コロナ対策ではありますが、ご予約をいただき一組一組ゆっくりお話をすることができ、ありがたい見学会となりました。

ユキ・アートの家づくりへのこだわり、聞いてみませんか?
ご興味のある方は、ぜひ次回の見学会へ遊びにおいでください。